トリスマイカー

*

タイロッドエンドブーツ交換

   

タイロッドエンドブーツ

ブーツ破損タイロッドエンドブーツが破れていました。
グリスが飛び出していたので早急に交換です。
このまま放置して使用していると砂や小石など混入してジョイント部分が破損してしまします。
もちろん車検にも通りません。

ナットまずはナットを取り外します。

タイロッドエンドプーラータイロッドエンドプーラーの登場です。
この専用工具で取り外しします。

プーラー装着こんな感じでタイロッドエンドプーラーをセットします。
トンカチで軽くコンコンと叩いて、しっかりとセットします。

プーラー回しボルトを回していきます。
突然「バキンッ」という音と共に外れます。
タイロッドエンドプーラーが外れて下に落ちますので、けがなどしない様に注意します。

タイロッドエンド取外しタイロッドエンドが外れた状態です。
破れたブーツを取り外します。

ブーツ新旧ブーツの新旧比較です。

新ブーツ装着新しいブーツを取り付けます。
後は元通りに組み直して完成です。

まとめ

タイロッドエンドブーツはロアアームのブーツやドライブシャフトのブーツ同様に消耗品で年数や走行距離によって劣化します。車検に通らないのはもちろんの事、そのままにしておくとジョイント部の破損などになるので、劣化やひび割れなど見受けられたら早めの交換が望ましいと思います。
ブーツが破れてグリスが飛び出している場合は早急の交換が必要です。

 - 自動車